「人生は平等だ」と言い切れる理由①

・親に資産がある
・容姿に恵まれている
・生まれながらの運動神経
・暗記力が異常にある

不平等に感じる要素ってたくさんありますよね。

今日は人生は平等な理由についてお話しします。

生れながらに容姿に恵まれ、裕福な親に恵まれた「Aさん」
平凡な容姿に生まれて、貧しい家庭で育った、「Bさん」

このお二人を例にとってみますね。

Aさんは幼少時代、可愛がられ、好きなものを与えられ穏やかな生活を送ります。
多くの友人に恵まれ、先生からの贔屓もあったりと、
誰から見ても幸せな生活です。

Bさんは食べるものには困ってはいませんが、自分の欲しいものが必ず与えられることも少なく
周りの引き立ても少ない。悔しさをにじませる幼少時代を送ります。

生まれた時点、幼少時代では大きな不平等の土俵に立っています。

しかし、だんだんと考える知恵がつくころ、Bさんは人生の不合理や自分の置かれた立場に悩み
行動に移すようになります。

悩み行動することで、努力することを覚えます。

この努力によって、実力、技術を手に入れ、自分独特の才能を開花させていきます。
そして、自分独自の才能によって魅力を手に入れていきます。

一方、恵まれていたAさんは、苦労なく、思い悩むこともなく、順調に育っていきます。
順調が故に、Aさんは深みのない、うすっぺらい人となってしまいます。
Aさんの外見に引かれて人は寄ってきますが、人としての魅力が乏しいため
長く続く人間関係が築きにくく、充実感のない日常となってしまいます。

その時点での不平等と将来の人生の幸福度とは関係がないのです。

どう築いていくかによって、未来は大きく変わっていきます

今の時代は、個性や個の魅力の時代ですから、
持っている資産や富が邪魔になることもある時代なのです。

これが、心の充実や幸せを感じるチャンスは平等だと言い切れる理由です。

壬 久礼亜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

女気のある

次の記事

運気には逆らえない