運気の上がる「ことだま」作戦

おはようございます。

うっかり口にしたことが現実になる

こういう経験ありませんか?

7年前、NYに住んでいた時。その年は雪の多い年だったので、ついうっかり

「こんなに寒いなら、カリフォルニアに引っ越したいよぉ。」

と、言ってしまったのですね。

翌年、カリフォルニアに夫が転勤になりました。

 

エイプリフフールは毎年、息子に一つ嘘をつきます。

「パパが転勤になったよ、行く?」

その年の秋に転勤になりました。

 

突拍子も無い嘘は、現実になりませんが、スレスレの線で行くと

かなり現実になる可能性が高いです。

うっかりネガティヴな言葉を言わないように、

現実になって欲しい事を言葉にする。人に話せば協力者も出てくるしね。

今年のエイプリールフールは

「キッチンをリフォームすることになってね、『ミーレ』の食洗器いただける ことになったのよ」(ドイツの素敵なお高い食洗器)

これで、行ける。(笑)

 

素敵な1日になりますように。

壬 久礼亜

遅ればせながら

遅ればせながら

本年もよろしくお願いいたします。

早々に風邪をひきまして、熱が下がるまでに4日もかかってしまいました。

15年ぶりの風邪で、

「風邪ってこんなに辛かった?」

「何かの罰ゲーム!?」

とちょっと思ってしまいましたが、

「健康って有難い」

と深く感じましたわ。

日常の事が出来ない事が辛いのもあるんですが、

家族や周りの人に何もしてあげられないのが一番辛い。

今年も体に気を付けながら、

全力で行きます。

今年もよろしくお願いいたします。

壬 久礼亜

 

「陰陽五行と干支」プレゼンの話

おはようございます。

伊勢先生のブログにも載せていただき、大変感謝です。

プレゼンの経緯ですが、

日本語関係のボランティアをやっておりまして、日本文化を紹介することになりました。

語学を学ぶ上で、バックグラウンドの文化は欠かせないものです。

文化の理解によって言葉も理解が深まるのです。

年末の時期でしたので、干支をやろうと軽く考えやらせていただくことにしたのです。

3週間前から決まっていたのに、気づいたら1週間前。

「あー、まずい!」

慌てて原稿作りが始まりました。

いざ原稿を作ってみると、お伝えしたいことが山ほどあり、

軽くなんてできない

文章にしてみると、時間が足りない位になってしまいました。

明日から少しづつ、お話しさせていただきますね。

素敵な1日を

 

壬 久礼亜

来年の運気

おはようございます。

何となく、10月後半くらいから、来年の運気が見え始めて来ます。

来年に繋がる何かが起こるのです。

母から電話がありましてね、

手芸の先生をしているのですが、今の教室は何人か先生がおりまして、色々あるようで、独立したいと言うのです。

「お〜、きたきた」

母の来年の運気は「比肩」

来年新たな出発をするために、起きて来たな〜と思いましたよ。起きて来なければ心が動きませんから、運気はうまくできているものです。

電話で私からは「来年どんどん、行っちゃって〜。今はその状況を整理して、来年始められるように準備して〜。」

そろそろ、来年の準備をするのに、いい時期になりました。

 

素敵な1日を!

壬 久礼亜

快適な時間が壊れる時

おはようございます。

毎日、

家に帰って

当たり前のようにお風呂に入り、

当たり前のようにテレビを見て、

当たり前のようにベッドに入る。

そんな生活が壊れると思った事がありますか?

家族がいて、優しい言葉をかけてくれて、気の合う友人がいて、そんな快適な生活をずーっと続けたい。

ワタクシも人一倍平穏無事、安定を願っています

が、計画通り、いつも快適な生活ができないほうが多い

物事が起きてくる。

 

「この調子で、ああなって、こうなって」と計画を練っている時ほど、起きてくる。

自分の秩序を壊す何かが起こると、自分がどうなってしまうのかわかりません。

不安になりますよね。ミステリー小説だったら、最後の方のページを読んで結末を知れますけれど、自分の人生はいくつになっても先が読めない。

人は予測できない事が一番の不安です。

こんな事が起こるのはですね、

「人は快適な時間を送っていると、ダメになる」

のですね。

変化を重ねて成長しますから、天からの

「成長しなさい」

っていうサインなのです。

そのサインを見逃すと、後からもっと大きな変化が天からやってくる。

早めにそのサインを感じて小さい変化を、受け取っておいたほうがいいわよ。

壬 久礼亜

ぐっと引きつけた

おはようございます。

以前からロンドンに行きたかった。

5、6年前からです。

「ハロッズ」と「リバティ」でお買い物がしたくてね

2泊4日で十分。でも、なんだかしっくり来ない。

旅程を作る気にもなれず、放っておいた。

放っていたけれど、テレビや雑誌で写っている時は情報を得て、コツコツと情報を集めていたところ。

チャンスが来ましたよ。

乗り継ぎ時間を多めに取れる便にして、

ロンドン滞在を、ぐっと引きつけましたよ

12時間だけ滞在することになりました。

「ハロッズ」と「リバティ」で買い物をするだけですから、十分。

あー楽しみ。

壬 久礼亜

勇気を持て!

おはようございます。

久しぶりに試験というものを受けましてね。

自動車の免許を取りに行ったのです。(海外です)

たくさん練習しましたよ。あとは、いつもと違う事を頭に叩き込んで。

あと少しで自分の番という時

「できるだろうか」

と大きな不安で一杯になりましたけれど、

どんな結果になっても私はベストを尽くすはず。

自分で自分を信じてあげることにした。

 

鑑定のお客さまの中に、運気のいい時で、ちょうど次のステップにいく時期って方がいるんですが、

踏み出してくれない。

その踏み出してくれる人と、そうじゃない人ってどう違うのかしらね。

慎重な人もいる、臆病な人もいる。周りの意見もある。最後は面倒臭いでしょうか?

失敗するのが嫌ってもちろんあるわね。

その失敗は5年後、10年後に経験値となって大きな役に立つはずだし、努力して目標に向かうというその機会自体が失われるのは大きな損失。

「成功と失敗」、「合格と不合格」どっちに転んでも損はないから、踏み出してよね!

今までの経験上、チャレンジしないこと、「やらないことがいちばんの損失」ということははっきり言える。

Aさん。踏み出せばよかったのに。

壬 久礼亜

お金と人生の関係

おはようございます。

どうやったら、「もっと稼げるか」とか、「お金が貯まるか」というのは多くの人が考えている事なのだけど。

ズバリ、「財運」

これがないとダメなのよ。

命式のどこかには、必ず財運がある。

生まれ持った人もいるけれど、誰にでも財運がくるから大丈夫。

生まれ持って財運を持った人。稼ぐわね。それがその人の使命だから、しっかり稼いで世の中のためになるような事をして人生を創っていく人なの。

財運を持っていない人。もともとあまりお金に興味がないのよね。研究だけできればいい、とか、興味がお金にないから、お金がある事で心が満たされない人なのよ。

運気で財運が来た場合、その時は資産作りがスムーズに行くわね。

男性にとって財運「お金と女性」の星。

財運がいい人は女性にもモテる

財運がブレると、女難の相になる。これは注意しなければならない。

とりあえず、お金が欲しいっていう人は女性を大切にして !

ちょっとした事で、女性を喜ばせてあげてね。

金運上がるわよ〜。

壬 久礼亜

 

人生平等

おはようございます。

鑑定士が命式を見ていると、つくづく

「人生平等」って感じるわね。

生まれつき、裕福で容姿にも恵まれた人って確かにいるのね。

苦労が少ない分、人としての深み、魅力に欠けてしまうの。

先祖からの資産に恵まれた人っていうのもいるのね。

資産に縛られる分、外の世界をみる視野が狭くなりがちなの。

持って生まれた、どの資質も一長一短だから、あまり気にしない方がいいわね。

生まれた時、死ぬ時は特に平等だし、

出会いも平等にやってくる。

その時、その時に一生懸命にやっていれば、心が豊かになって、より幸せを実感できる人生になる。

どんな環境でも、どの人も自分でしか自分を幸せにしてあげられなのだから、そういう意味でも 人生平等

壬 久礼亜

秋分の日

おはようございます。

昨日は秋分の日だったわね。昼と夜の長さが一緒。

これから夜が長くなっていくわね。

季節の変わり目なのでね、ホルモンのバランスが崩れやすくなるわね。

少し自分の好きなものに浸って、心のバランスをとってあげてね。

この時期に頭で思っていることは実現化するわよ〜。

断然、ポジティブシンキングでいきましょう!

楽しかったこと、心が満たされたことを思い出して、どうしたら幸せを感じるのか、考えるとだんだん、心が軽くなって前向きになれますよ。

身の回りのものや、生活の中で、少しでいいから自分を快適にしてくれるものを増やして、自分を大切にしてあげてね。

あ〜、秋だよ、秋

花粉症もない、ちょうどいい季節になってきましたよ。

楽しまなきゃ!

壬 久礼亜