四柱推命 12運 「胎」、動物占い「おおかみ」

12運「胎」の人の特徴4つは、1、計画性や客観性に非常に優れている。2、勉強が好きである。3、戦略を考えるのが好き、4、自分ペースの息抜きが必要

四柱推命12運を動物占いは四柱推命の12運を使っています。四柱推命で言う「胎」(たい)は動物占いでは「おおかみ」のことです。

まずは、動物占いでご自身の動物をチェックしてみてくださいね。

四柱推命の性格を表す12運。12通りありますが、今日は「胎」についてご説明します。

胎の性格

計画性や客観性に非常に優れていて、目の付け所も抜群です。周りをあっと言わせる着想力を持っています。たとえば、計画は仕事でも遊びでも、非常に綿密で相手を納得させるだけの理論性も踏まえています。ところが、いざ実行して予想外の事が起こると軌道修正がきかず、臨機応変さにはかけるのです。即決即断は苦手です。

自分の考えが一番正しいと思い、自分の理論に合わないことや、他人の意見は受け付けようとしないところもあります。他人に干渉しないかわりに自分も干渉されることを嫌います。

他人の気持ちを察することも苦手で、時には冷たいと思われることもあります。悪気はないのですが、気が利かず鈍感だと思われがちです。そのせいか、新しい友人ができにくく、昔からの仲間とばかり付き合う傾向にあります

他人に無関心なので、相手の行動を読むのが苦手で策略にはまって思わぬ被害を被ることもあります。うっかりミスで失敗することもありますが、根が超プラス思考なので、立ち直りは人一倍早いです。過去を振り返らないで未来だけを考えて生きていけるタイプです。

胎のポイント

頭でっかちで机上の空論が大好きです。特にオンライン系のゲームが性に合っていて、やり過ぎる傾向にあります。スポーツはコース戦略を考えるゴルフが合っています。とにかく、考えているのが好きなので、考えすぎるあまり決断の時を逃さないように、即決する勇気をもたなければなりません。単純作業を続けるのは合わず、ミスを犯しやすくなるので、考える時間や休息をとって気分転換することを忘れないように。開運の鍵は、できるだけ相手を理解し、活動的に動き、現状に満足するように努めることです。

適職

どの職業についてもやり方次第ですが、机上での勉強が好きですので、「大学教授」。計画を立てるのも上手なので「CMプランナー」。企画部門の部署に適しており、企画や制作をすると才能を花開かせる。人の心情を察する部署、人事部には向かない。

有名人

稲見 萌音さん(プロゴルファー)、池上 彰さん、山口 もえさん、新海 誠さん、渡辺 謙さん、杏さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です