運気を上げる・・変化を選ぶ

停滞させない。水、空気、人間関係、お金も回していく。

常に変化で運気を上げる

変化するということは、それだけでも運気がいいということなのです。

運気が良い時には大胆に、職場を変える、住居を変えて運気を高めていきます。
運気が悪い時には、マイナーチェンジ。電化製品を変えたり、仕事の方法を変えたり、、、
今までの流れを改善する変化をしていきます。

停滞は運気を下げる

水や空気はは停滞していると、淀みができますよね。
そこから腐敗がはじまってしまい、水は腐っていき、空気も淀んできます。
同じように一ヶ所にとどまっていると、運も淀んで来て下がっていきます。

運気は外の空気と一緒に入ってくる

運気は外の空気と一緒に運ばれてきます。
朝窓を開けて、新しい空気を部屋に入れることは
きれいな運気を取り込むことになるのです。

いつも動いていることが大切

淀みを作らないためには、窓を開けたり、掃除をしたり、
仕事の見直しや、留まらないための整理整頓。
常に改善が必要となります。

結局マメに動いているということが、運気を上げていくのです。

壬 久礼亜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です