子供が幸せになる4か条

1、自立すること 2、自分らしくいること3、失敗を経験すること 4、親が楽しんでいること

親なら子供の幸せを願いますよね。
四柱推命視点で子供の幸せを考えてみたいと思います。

1、自立すること

いきなりですが「自分の好きにやってね」ってことです。

だって、子供の代わりに学校や会社に行くこともできないし、
代わりに結婚もできないし、
何一つ代わりにやってあげられない。

そして、悪いけど先に死んじゃうし。

経済的自立と精神的自立。

経済的自立は、しっかり自分で生きていく分は自分で稼ぐこと。
いつまでも社会人になっても経済的に依存していたら、言いたいことも言えません。
子供もスポンサーには遠慮して、本当にしたいことができなくなります。

精神的自立は、決断をするということ。
決断が自分でできないと、自分の人生の失敗を親や他人のせいにしてしまうようになります。
人生を人のせいにしてしまうのは、どうしても避けたいものです。

自立ができていると、誰にも遠慮することなく主体的に行動することができます
自分らしさが存分に発揮できるのです。
多くの人に影響や幸せを与えられるようになり、充実感も大きくなっていきます。

2、自分らしくいること

これがすごく大事なのです。
鑑定では、その人の生まれ持った性格、才能、特徴が出てきます。
その生まれ持ったものが、好きなことにつながっていくのです。

生まれ持った才能が生かせれば、楽にこなせてしまうし、上達したいという欲求も強くなります。

好きなことをすると夢中になって時間を忘れてしまいますよね。
充実感を得やすいのです。
生きていくのが楽しいと思えるようになります。

3、失敗を経験すること

人生経験の多い親は、ついやってしまう先回り
失敗は本当に大切です。
失敗というより、身をもって経験を積むといういい方がいいかもしれません。
自分で決めて、自分で失敗する。
これなら本人も納得できます。
後から、「親が言ったから」「先生に言われたから」
という人のせいすることもなくなります。

4、親が楽しむこと

私たちは望んでいないことをしていたり、犠牲になっていると
機嫌が悪くなりますよね。

少し大きくなると大人のやっていること、言っていることに厳しい目を持ってきます。
愚痴ばかり言っている親からは離れたいと思うようになってしまい、
楽しそうな親は一緒にいたいと思います。

自分のせいで犠牲になっている親をみると、辛くなり、罪悪感をもちます。
親が楽しそうで、やりたいことをやっている幸せそうな姿を見て、
安心して自分もやりたいことに臨んでいくようになります。

子供が幸せになる4か条、いかがでしたか。
この4か条は全て絡みあっていますので、相乗効果が期待できます。

コロナ禍で、先々のことが見えない状況ですが、そんな中でも好きなことをしたり、
お子さんやご自身が何が好きなのか考えてみるのもいいですよね。

それが幸せへの道につながるのですから。

お読みいただきまして、ありがとうございます。

素敵な1日を
壬 久礼亜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

前向きな占い

次の記事

運気は人生の天気予報