そんな時期もある

おはようございます。

ここ、10年くらいの間、母方の親戚は荒れていましてね。

祖父母が亡くなり、

リーマンショックの影響で事業が傾いたり、

従姉妹の離婚、

世の中の不幸と呼ばれることが、多く押し寄せているような感じでした。

長女である母は、キレまくっておりました。

先日会った、叔父、叔母、従姉妹たちは、とても不幸とは思えない様子。

お蕎麦やさんで、ビールをジョッキで5杯以上飲み、(各々)、締めにがっつり丼物を食べて、

従って、程よく恰幅良くなっていた。

叔父は伴侶をなくし、子供の離婚などあったけれど、ぼちぼち仕事をして、時間があれば川や海に魚を釣りに行って、美食家なので、時々美味しいものを食べて、彫刻をする生活をしていた。

叔母は、相変わらず、掃除好きで、家の中はキレイ。だけど飲むと説教始めるようになり、居酒屋で酔っ払っている男性サラリーマンのように見えましたわ。

この様子を見て、「呑気すぎる!」と、また母がキレていましたわ。

その、大変だった時期に母はお金や時間の工面をしていたので、自分の苦労を思うと呑気に見えるのでしょう。

放っておけばいいのに。(笑)

 

運気の中では、どうしてもその不幸や困難を避けられない時がある。

その逆境の時期というのは学ぶことも大きい。

その人にあった、超えられる逆境しか来ないのだから、しっかりと受け止めて、対峙していくしかない。

期待せず、小さな幸せを感じながら過ごしていけば、その時期は終わって行く。

あの、荒れていた時期を抜けて、程よい幸せを感じながら海の近くで過ごしている、親戚。

また、母がイライラするんだろうな。

 

素敵な1日を

壬 久礼亜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です