21世紀らしさ②夫婦編

おはようございます。

家族や夫婦のカタチにも、大きな変化があるのね。

「21世紀には、夫婦、家族のカタチにも高度なものを求められる。」

と、伊勢先生。

高度なものって何?

 

まず、20世紀の一般的なロールモデルを見てみましょう。

20〜30歳で結婚して、30〜50代で子育てをして、60〜65歳で引退をし、70代80代で悠々自適な生活を送り終わって行く。

すごくざっくりだけどこんな感じ。

21世紀になって、人生100年時代の今、引退後の長〜い生活を、今までの夫婦、家族の形で過ごす事は難しいと思うのよ〜。

婚姻という契約は20世紀では長くて50年だけど、21世紀では70年80年になる。

この契約、長すぎないかしら。

現代は、体に気を付けている人は元気だし、情報量も多いから、ゆっくりと人生を送るのではなく、バリバリと人生を送れちゃうのね。(20代、30代ほどじゃないけど)

子育てプロジェクトが終わると、今は情報化社会で、お互いに色々な事を知って、価値観や趣味にも変化が生まれてくる。

離婚して、新しい夫婦を作るのもアリ。

別居で家族というカタチを残して、他の人と付き合うこともあるんじゃないかな。

それでお互いの機嫌が良ければよし。

子供も険悪な夫婦を見ているよりは安心するでしょう。

だんだんとそういう時代になって行くと思うわ。

素敵な一日になりますよう

久礼亜

 

 

 

21世紀らしさ①生活編

おはようございます。

人生100年時代になりましたわね。

医療は進んで、極端な言い方をすると

死にたくても、死ねない

時代なのね。

20世紀の人生のロールモデルは大幅に見直しが必要という時が来ている。

2018年は今までの膿がどんどん外に出て、企業の隠蔽や不正がまだまだ見つかるはず。

2019年は完全に20世紀の人生モデルは終わって行くわね。

2020年からは21世紀らしい時代になっているのよ。

経済の右肩上がりは望めない。

大企業より中小企業。

個人も得意分野を思いっきり伸ばして、大きく儲ける事より、続けることを目的にして仕事をする。

遊びも、派手、ゴージャスより、近くの山、川で満足出来るような心持ちで遊ぶ。

こうなってくると、自分が感じる幸せ、充実が大切になってくのね。

ココが意外と難しくて、自分が何が楽しいかを知ってないといけないのよ。

心や見えないものの充実が大切な時代になるの。

いい時代ね。

素敵な一日になりますように。

壬 久礼亜

迷いの星

おはようございます。

才能や、恵まれた運気を持っていても、心がブレやすい星を持っている人がいるのね。

専念しなければならない事に専念できなかったりと、心がふらふらと迷いがちになる。

それで一番苦しんでいるのは本人で、自己否定や自己嫌悪に陥りやすくなっちゃうのよね。

周りにうまくリードしてくれる人がいたり、ある程度生活に制限をかけてあげる必要があるのね。

こういう星を持っていると

「やっぱり人生は平等じゃないじゃん。」

違います。人生は平等です。

この迷いの星を持っている人も三合、方合会局、大運が迷いを消してくれる時が来ると変わるのね。

心がすっきりとして、充実感が生まれるのね。それまでの苦労が報われる形となるのよ。

苦悩の時期が人としての深みを作るの。

有名人では、藤原紀香さん。男性と仕事で迷いやすい運勢を持っていたわね。

その後また迷いの星に戻ったとしても、心の持ち方を学習したから、またふらふらする事は無くなって行くの。

この迷いやすい時期にいる人には、色々な方法で手を打つのだけど、

人一倍、信じる事が重要になるのね。

信じて行動して、信じてうまくいかない事もあるわよ。

それでも迷いながらも決断して実行してもらう。

実行しない限り、成長はありえない。

素敵な1日になりますように。

 

壬 久礼亜

縁を感じる時

おはようございます。

3月4月は、卒業、入学、入社、人事異動などで新しい出会いがあるわね。

縁も変わっていく。

もう2度と会わない人もいれば、また頻繁に会うようになる人もいるわね。

どちらも縁があって出会った人達よね。

年運で言うと、比肩の年は大きな意味を持つ出会いがあるはずで、再会が運気を上げてくれる年もあるのね。

まず、出会い自体奇跡なのだから、出会った人には良くしてあげてね。

イヤなヤツも自分を高めてくれる相手かもしれないから、丁寧にしておいた方がいいわよ。

自分にとっての、いい出会いの縁はどれかっていうのは知りたいわよね。

この人か、この人か?

人にはね縁を感じ取る力が備わっているのね。

心ってそう簡単に動かないけれど、ふとした瞬間に感じた縁が大切なの。

そうしたら一度信じてしまえばいい。

これが縁かもしれないと。

信じるっていうのは最後には自分を信じる事につながるのね。

縁を信じた自分を信じる。

思い切ってやってみて。

素敵な1日になりますように。

壬 久礼亜

3ヶ月であなたも

おはようございます。

さあ、人は3ヶ月で変われるって話。

Yahooニュースをを下までずーっと下がっていくと、途中で宣伝があって、ダイエットで成功するとか、お金が貯まるとか、そういう宣伝があるわよね。

あなたも3ヶ月で1000万円貯まる

あなたも3ヶ月で痩せられる、、、などなど

今日はその宣伝より、ずーっと現実的に本当に変われる話。

私わね、それをやってから3ヶ月前の私とは違うのよ

ふふふ。

 

12月末にジムに入会したのね。

理由はバキバキの腹筋作りたい。ついでにボディーメイキングもしたいと思ったの。

ジムでやったこと。

有酸素運動とマシーン

12月、1月

最初に無料でインストラクターに教えてもらった、マシーンとトレッドミルでのウォーキングとランニングを中心に。モチベーションが上がりそうなものを、選んでいこうと、エアロビ、Zunba、Yogaのクラスもできるだけ多く参加したの。

結果、体重の変化は、なし(泣)だけど、体を動かすことが全く苦にならなくなって、日常生活で面倒くさいと思うことがなくなったのよ。

2月

有酸素運動とマシーンが中心。有酸素運動はトレッドミルが退屈だったのでエアロビやZunbaでやって、汗をかくようにしたのね。

正直、ダンス系は苦手意識があるのだけど、先生方も素晴らしくて、運動音痴の私を優しく受け入れてくれたの。ちょっと周りの人より動きが遅くても、なかなか思うように足と手が出なくても、心地よい音楽で動いて汗が出て、心拍数があがればよい、ということにしたの。

途中で一度、入会時にいただいたチケット、無料プライベートレッスンを受けたのね。

さすが、プロのトレーナーは効果抜群!お尻に効くマシーンの使い方と骨盤、腹筋の使い方を習ったのだけど、体の使い方の意識が変わったわね。

お尻の筋肉を鍛えるのは超おすすめ。歩く時にココをつかうと、足を使って歩く感覚ではなくて、お尻にちょっと力を入れると自然に歩けるから、長距離のウォーキングが苦にならなくなったのよ。

時々起こる腰痛もなくなったわ。

体重は変わらず。

3月まだ6日しか経ってないのだけど、体重にやっと響いてきたわ。

たった3ヶ月弱で得られたこと。

1、体を動かすことが苦じゃなくなったので、何事も行動に移すのが早くなった。

2、疲れにくくなった。ジムと睡眠がしっかりしていれば、日中がフルに使えるようになった。一日中立ち仕事でも、夜も用事ができる。

3、ちょっと費用がかかっても、トレーナーのプライベートレッスンは試す価値がある、とわかった。(今回は無料でしたが)ちょっとした気づきもくれるし、効果の上がり方がちがうわよ。

4、時間をジムに費やすために、時間管理がうまくなった。

5、体を動かすと余計な事を考えてられないから、悩みもなくなった。

当初の腹筋はどうなったかというと、まだバキバキにはほと遠い状態で、ボディーメイキングとしては、ワンサイズ下のジーンズが入るようになったわよ。

ジムに行くと、老若男女、みなさん健康を意識して頑張っているし、カッコイイ体を作っている人にお目にかかれるのもモチベーションアップにつながったわね。

その、カッコイイ体を作るにははRiza⚪さんで絞って絞って3ヶ月だそうで、2年もの、3年もの、それ以上の方々は本当にカッコイイ。ローマは1日にしてならずなのよね。

また報告させてもらうわね。

ジムに行って体を鍛えると、ほとんどの悩みが消えるから、やってごらん。

久礼亜

ふさわしい苦労

おはようございます。

まず、四柱推命では運気、人生は平等という基本は大前提にありますのよ。

でも、あなたのまわりに生まれ持って、運がいい、神が二物を与えたような人って、いるんじゃないかしらね。

命式を見ていても、恵まれている人、好きなことで人生を開花している人や、親からの譲り受けが多い人、青年期に抜群の運勢にある人、っていうのは確かにいるのね。

「じゃあ運気は平等じゃないじゃん」

違います。平等です。

この、恵まれている人っていうのは、話してみるとペラいのね。

深みと魅力っていうのがないのよ。

苦労や努力は人の奥深さを作り出す。

必要のない苦労をすることはないという人もいるけれど、目の前の困難から逃げ続けるということになるわけよ。

それは、ただのずるさというだけで、その人の第一印象や、他人が感じるオーラを悪くするものになるのよね。

日ハムの清宮くん、バッティングの才能は誰もが認めるところで、早実出のお坊ちゃんで、恵まれてるなって思うわよね。努力はしていると思うけど、インタビューで発する言葉に何か深みを感じない。元々の愛嬌のよさ、ソツのない人間関係の作り方のうまいよのね。

高校生だから経験値も浅いし、仕方がないかもしれないけれど、広島の中村奨成くんの言葉と違うわよね。

年齢を重ねることは、誰にでもできるけれど、その時その時に起きてくる、苦労に向き合っていくことが、人生をより豊かにしてくれるものだと思うわ。

人として成長するのに、運気、人生は平等なの。

壬 久礼亜

徳を積む① エレベーター編

以前書きましたわ。

運気を上げる方法、徳を積む。

下心があってもいいものか。悩むところだけど、

下心、あっていいの!

行動に移したという事実が大事。

 

私がここだけでは、いい人になると決めている場所があるのよね。

題名にあるけれど、エレベーターの中。

ここではね、いつも素敵な、いい人になることにしている。

これをやるとね、すぐにイイ事が起こる。

道路に落ちているゴミは拾えなくても、時には疲れて電車の席が譲れなくても、

エレベーターの中では素敵ないい人になることにしているのね。

まず、乗ったら、必ずフロアボタンの前に立つ。

後から乗ってきそうな人のために、ドアを「開」ボタンを押して待つ。

ついでに「何階ご利用ですか?」と笑顔で聞く。

素敵ないい人なんだから、笑顔が大事。

自分の降りる階に着いたら、開くボタンを押しながら、他に降りる人に

「どうぞ」と声をかけて、それから自分も降りる。

 

さあ、どうでしょう。

偽善的で、やってられないと思うでしょ。

 

次の瞬間、すぐにイイ事が起きるのよ。

 

私より先に降りた人が、次に行くところのドアを開けて待っていてくれるのよ。

ねっ、イイ事が起こるでしょ。

次のドアがない場合も、何かイイ事が起きるからね。

保証する!

(日本限定。海外は女性が先に降りないと、みんな降りてくれないのよ)

壬 久礼亜

ひたすら、こなす。

こんばんは

今日もオリンピックにワクワク。

女子カーリングはアイドル集団かと思うほど、魅力的な女子ばかりだわね。おやつなんか食べちゃって。かわいっ。

テレビの映像はストーンを投げ終わった、五月ちゃんがいつまでも写っているのね。そりゃ、かわいいからいつまでも見ていたいわよ。

でも、ブラシ頑張っているのだから、そっちのブラシの素敵なお姉さんも早く映してよ!って思うのは私だけかしらね。

 

生きている限り、毎日、毎日、厄介なことが100本ノックのように起きてくるし、増えてくる。

100本ノックどころではない。終わりがないのだから。

その1本1本に一喜一憂していたら、身も持たないし、次のノックがきてしまう。

だからね、感情は持たないの。こなしてく。

ちょっとだけ先に、楽しい予定を入れて、その楽しいことだけを考えて、ひたすらこなすの。

完璧に仕上げようなんて思わないで、終わらせる。

楽しいとか、幸せと感じること以外は、条件つけて終わらせる。

こんな風に考える時は、ちょっと辛い時なのよね。

この辛い時をちょっと我慢すると、ポコっと嬉しいことがやってくる。

だから、諦めずにこなして、早く寝ようっと。

みなさんが、素敵な夢をみれますように!

壬久礼亜

雨水 

こんばんは

昨日、今日は芯から冷える日でしたわね。ホカロンの手放せない日だったわ。

そんな寒さも和らぐ季節。

節分から15日経ち、雨水。「あまみず」じゃないわよ。「うすい」

雪がだんだんと雨に変わってくるとき、雪が少しづつ溶け始める時期となります。

この時期はあらゆるものの目覚めの時。体調管理も大切で胆石を持っている人、痛風にかかりやすい人は症状の出やすい季節となるのね。アレルギーもね。

ビタミンやミネラルで体調を整えてね。

この季節は悲喜こもごも。受験の結果が出たり、会社では昇進がきまったりと、その結果によって、それぞれ4月の新学期へ向かっての方向性を考えなくてはいけないわね。

次に行動するためのきっかけを作るために、物事が起きるのね。目の前に起きたことを偶然で片付けないで、一度その意味を考えてみるのね。

動機っていうのは、心の中から溢れてくるものではないのよ。物事が起きて心が動かされるのよ。

心ってそう簡単に動かないから、何かのきっかけを見逃さないでね。

おやすみなさい。

久礼亜

羽生結弦くんとタスクの整理の仕方

おはようございます。

オリンピックでは金銀同時に獲った、男子フィギュアスケート。

素晴らしい!快挙!

明るい話題でいいわよね。

羽生くんインタビューで、金メダルのために

「色々なものを捨ててきた」って言ってたわね。

現代はマルチタスクだから誰もが多くのやるべき事に囲まれていて(この症状を文化的な多動性症候群と言っている人がいたわ)、どれが自分にとっての必要なことなのか、何が必要で何が不必要なのか。

その迷う手間を省略をして、到着地に行くのに寄り道をしない、いい方法だわね。

66年ぶりのオリンピック2連続金メダルを狙う人は、ぜひこの方法を参考にして欲しいのだけど、世の中にはそこまで壮大な夢を持っている人はいないと思うのよね。

そこで、目標がオリンピックメダル、2連続を狙っていないない人のための、タスクの選び方。

二つ。

1つ目、瞑想。(女性は手を動かすような、裁縫や料理もOK)

頭の中を一度無にする事で余計なタスクが整理されていく。

女性の脳は手を動かすと落ち着くので、どちらかご自分に向いている方をやってみてね。

2つ目、自然の中で過ごす。

これはとても効果があるわ。

その自然の中にいると、欲しいと思っていた物とか、認めて欲しいという気持ち、どうでもいい欲求が淘汰されて、本当に必要なものだけが残っていくのね。

どうして、自然の中にいるとタスクが整理されるの?

それは正直なところわからないのだけど、

やっぱり自然は偉大 なのよ

毎日忙しかったり、出かけるなんて無理っていう人は瞑想で、それ以外の人は、ぜひ、自然の中にお出かけしてね。

だんだんと暖かくなってきたから、桜を見に行く予定を立てるのもいいわね。

本当に何もいらなくなるわよ。

素敵な1日になりますように。

久礼亜