魅力について②

おはようございます。

先日お仕事で出会った職場です。

プレハブのような事務所の前で待ち合わせ。きっちりした会社さんなんですけれどね。「本当に事務所ここ?」と疑いたくなるような、外観だったのね。

一緒に行った同僚に「びっくりするでしょ。中は大丈夫だからね。安心して」とのことで、堅実な会社ということなのかと思うことにしたの。

時間になって中に入ると、そこも地味で、普通のプレハブの中だったのだけど、どこもかしこも、整然と整えられていたのよ。

打ち合わせが始まったら、お茶の準備もしてくださって、お昼にいただいたお弁当も、迎いいれてくださるお気持ちが伝わってくるお弁当で、こちらの会社のためにしっかりと仕事をさせていただきたいという気持ちが強くなったわね。

さらに、事務仕事に使う道具にも工夫が凝らされていて、使いづらいと感じたものは全て、なんらかの工夫がされていたの。

こちらの会社でお目にかかる方はみなさん、いい人ばかりで、感じが悪いという人は一人もいなかったわ。

整った中でする仕事は気持ちもいいし、効率もよい。ますますこの会社は伸びていくのでしょうね。

これと魅力はどう繋がるかというとね、

魅力が続いている人っていうのは、心も空間もきっちり整理整頓されていることが多いのね。

まれに、天才肌の人で、ひどい部屋だけど、実力の持ち主っていう人はいるのだけど、ほとんどの人はそうじゃないわよね。

魅力があるないにかかわらず、整理整頓に損はないから、まず身近な片付けから始めてもいいと思うわ。運気も上がる!

私はこのパソコンの隣に積んである、書類の束からなんとかするわね。(本当ひどい)

素敵な一日になりますように。

壬 久礼亜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です