占い(鑑定)を流されないように利用する 

おはようございます。

運気のいい、悪いはある程度わかるのだけどそれが全てではないのが実情。大切なのはその人がどうしたいかということ。

その結果からどう過ごす?

いい運気が来て

「来年は他からの引き立てもあり願望を達成しやすい」

わかったからと言って何もしなければ、そのままなのよね。その前の運気には何かのきっかけがあって、その願望のために努力していれば、達成しやすい運気にあるってことなのよね。

何もせずに、何かを達成するというのは無理だから、なんとなくいい運気にいたというだけで、運気に流されてしまう。

「ストレスが溜まりやすいから病気に注意の年」

という年運結果が出ていたら、どう過ごそうかしら?

そういう年は、なんとなくストレスがどこから来るか予想がついていることが多い。わかっているなら、発散させる予定をたてる。旅行やおでかけ、コンサートに行く予定を立てたり、美味しいものを気の合う人と食べにいったり、前から読みたかった本を読んだり、前からやりたかったゲームをしたりするのね。

災難や厄は避けて、小さな楽しみを増やす。

そんなふうに、期待せず過ごしていると、案外いい年になったりするのよね。

どんな運気にいても、何かをしなくてはならないから普段から、どんなことがしたいのか、考えておいたり、アンテナ張ったりしていた方がいいわよね。

運気を知っても、振り回されてしまわないように、利用するってくらいの気持ちでいた方がいいんじゃないかしらね。

素敵な1日になりますように。

久礼亜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です