快適な時間が壊れる時

おはようございます。

毎日、

家に帰って

当たり前のようにお風呂に入り、

当たり前のようにテレビを見て、

当たり前のようにベッドに入る。

そんな生活が壊れると思った事がありますか?

家族がいて、優しい言葉をかけてくれて、気の合う友人がいて、そんな快適な生活をずーっと続けたい。

ワタクシも人一倍平穏無事、安定を願っています

が、計画通り、いつも快適な生活ができないほうが多い

物事が起きてくる。

 

「この調子で、ああなって、こうなって」と計画を練っている時ほど、起きてくる。

自分の秩序を壊す何かが起こると、自分がどうなってしまうのかわかりません。

不安になりますよね。ミステリー小説だったら、最後の方のページを読んで結末を知れますけれど、自分の人生はいくつになっても先が読めない。

人は予測できない事が一番の不安です。

こんな事が起こるのはですね、

「人は快適な時間を送っていると、ダメになる」

のですね。

変化を重ねて成長しますから、天からの

「成長しなさい」

っていうサインなのです。

そのサインを見逃すと、後からもっと大きな変化が天からやってくる。

早めにそのサインを感じて小さい変化を、受け取っておいたほうがいいわよ。

壬 久礼亜