母の日だね。

こんばんは

停滞しておりました。誠に申し訳ありません。

最近自分が今どうしてこうなったのかと、振り返ることが多いのよね。

親がしてくれたこと、してくれなかったことで今でも不満を抱いていて、それが起因して、今子供にしてあげたり、してあげなかったり。

してもらえなかったので、今こうなったという例がありましてね。

子供の頃、おもちゃをあんまり与えてもらえなかった。その結果、親が読んでいた本を読むようになってね、読書の面白さに気づいたわけよね。佐藤愛子さんが多かったな。

子供の頃、不良に目をつけられるからという理由で、素敵な服を買ってもらえなかったのね。その結果、地味に生きていくことが苦痛じゃなくなったわね。

子供の頃、家の環境が苦痛で仕方なかった。その結果、自立できる方法をさぐり、その方向に努力せざるを得なかったのよね。

育っていく間の、ネガティブな要素っていうのは後に大きなポジティブな要素と変化することが往々にしてあるのね。

私の親がそこを見込んでそうしていたわけではないとおもうのだけど。

理屈ではなくて、それはあまりよろしくないのではないかという、ある種の勘だったと思うのね。

その勘と、与えてくれた制限に感謝している。

来週母の日ランチをする時に、言えるかな。

「ありがとう」って。

素敵な週末になりますように。

壬 久礼亜