ブラジル旅行 ③ トラブルに見舞われた時

NYからサンパウロの便に乗る時、
ゲートで待てども待てども、搭乗のアナウンスがない。

機材トラブルのアナウンスがあり、更に待つ。

やっとアナウンスがあり、搭乗すると15分くらいで降ろされちゃったのよね。

機材、治らなかったそうで。

こういうトラブルは誰のせいでもないのね。

ある程度諦めが必要。

機材トラブルなのに、出発されても困るので、事故が防げてよかったぐらいに思うと楽になるわね。

あら、超ポジティブ。

早く着く便を予約する努力はするけれど。

以前、乗り継ぎ便に乗れなかった時は、子供が赤ちゃんで、誰とも話す事も出来ず、泣きたかったけれど、今思えばいい思い出になっているわね。

今回の事は子供達には、いい教訓になったわ。

1、旅行に何が起きるかわからない。なんらかのトラブルは付き物。

2、再搭乗もありえるのでチケットは大切に保管する事。

3、フライトキャンセル時の対処。

空港でトラブった場合はちょっとブルーな気持ちになるかもしれないけれど、そういう時は免税品のブランドものでも買って、気分を盛り上げる!
自分の機嫌をよくしてあげて!

「買わなきゃやってられないわよ!」

こういう開き直りも大事。

久礼亜