「かいごう」日生まれ

おはようございます。

1日1日と春が近づいて来る様子ね。

今日は「かいごう」

「かいごう」生まれだったら、自分の好きな道、決めた道を一途に進む事で開運する。作家や画家、芸術家に多い。

今の学校教育では残念ながら、開花できないのよね。

女性だったら、専業主婦をしてしまうと家庭が崩壊してしまうくらい、天から与えられたものが大きいのね。

独特なプロの道を進む人たちなのよ。

昨年、お母様から思春期の進学校に通っているお子さんの鑑定依頼があって、鑑定してみると、お子さんが「かいごう」お持ちだったのね。

学業も優秀なお子さんよ。そのお子さんは大学受験をしないと決めたのね。お母様は受け入れ難い様子だったけれど、心当たりもあって困惑している状態だったわ。

もし、自分の子供が大勢の他の子と違った人生になると分かれば、まずは受け入れるのに時間が必要になるのね。

みんなと同じレールに乗れば、間違いなくうまくいかなくなる。このリスクに賭ける決断は相当大変なものだと思うけれど、次の運勢で彼の人生は徐々に開花していく事になっているので、決断してもらわないといけなかったのよ。

もう1件はとあるご夫婦、ご主人様が奥様の運気の鑑定をという事だったのだけど、

「奥様、強すぎる」

「かいごう」生まれかつ、エネルギーパワーも強く、自己実現のためには努力を惜しまず、手段を選ばない人。

その道のプロになって、業界の第一人者になるための、星は全て揃っているのよね。先が楽しみ。

だけど、自己実現のために手段を選ばないってことは、我儘といえば、我儘なのよ。

ご主人様に「なんで結婚したの?」とどうしても聞きたくなって聞いたのよね。

やはり押し切られてたわ。鑑定で見ると、ご主人は奥様のタイプそのもだから、彼がよかったのよね。がんばれ、ご主人。

「かいごう」生まれの人は今までは生きにく世の中だったけれど、21世紀は個性の時代。個性的な特技を持って生きていくには丁度いい時代になって来たわ。

こんな星もあるってぐらいで、聞いておいてね。

久礼亜