スマホ中毒!スマホをとりあげる母

おはようございます。

スマホをとりあげる母

へぇ、そんな母親がいるのね。

って私なのよね。

ブログのネタのためにやっているのではなく、とある教育カウンセラーから、

やってください。未来が変わります。

とのことでやり始めましたわ。

旅行に行く前に、

「旅行から、スマホは使えませんからね。スマホとお友達には、ちゃんとさようならをしてちょうだい」

と宣言したのよ。

それで、スムーズにいくわけがありませんわね。

「なんで?意味わかんねー。」

当然の反応よね。夜中に寝ている彼らからスマホを奪いとり、隠したわ。カウンセラー曰く、金槌で画面を割るのもいいそうよ。(サラッと書いているけれど)

そんな子供からスマホを取り上げるようなことをしていいのか?っていうご質問。

いいの。親なのですから。お金払っているのだもの。

ボスは親。

現在、彼らスマホなし生活の11日目に突入。

はじめは、キレるし、機嫌が悪いしで、何度も挫折しそうになったわね。このキレる期間は依存度によるそうよ。

依存が大きければキレる期間も長いし、暴れるお子さんも多い。

ちなみに、スマホを取り上げて「蹴られる」は普通とのことよ。

まだ、一日一日をスマホなしで終わらせるのに苦労している状態。

今まで、スマホをしていた時間を彼らはどう過ごしているか?

漫画読んだり、寝たりしてるわね。

その漫画の状態から徐々に、図書館や本屋さんに連れていけば、専門書に興味を持ち始め、さらに将来について真剣に考えるようになるとのことなのよ。

連絡もできないし、はっきり言って不便な事が多いわよ。

1年経つと、やってよかったと思える事の方が多いそうで、1年後、よかったと言えるご報告ができるといいのだけど!

 

素敵な一日になりますように。

久礼亜

 

ブラジル旅行⑤日本はちょっと遅れてしまった

おはようございます。

どんな点で遅れたと感じたかというと、

クレジットカード

どこでも、使えるのよね。

屋台のフルーツ屋さんでも使えちゃう。

現金で買おうとすると、カードにしてほしいと言われるのよ。

事情が事情なんだけど、治安のよくない国だからね、強盗という犯罪が頻繁なのね。

強盗は何と言っても現金主義なのよ。

現金がなければ仕事ならないのね。

強盗に遭わないためには、現金を置かないことなのよ。

 

強盗に遭う、遭わないだけでなく、現金での売買って、本当に不便だと思うわ。小銭のやりとりは時間も手間もかかるもの。

スーパーのレジも現金よりクレジットカードやデビッドカードの方が正確で、早いわよね。

特に高齢化社会になってくると、私も含めてだけど、小銭を落とすことが多くなるのよね。お財布の中の小銭を取る指の感覚も鈍くなってくるしね。

決済が遅いからクレジットカードが嫌だっていう人は、デビッドカードにすればいいわけだし。

日本は素晴らしい国で、安全で、信頼できる人も多くて、食べ物も美味しいし、誰もが誇れる国であることは確かなんだけど、その素晴らしさ故に、変化を恐れて、遅れちゃった部分があるのよね。

wifi、レストラン予約の相互評価制度とか、紙の媒体もまだまだ多い。

東京オリンピックまでには、大きく変わっていくはずだわね。

変わらないと、まずいわね。

久礼亜

ブラジル旅行④ブラジルって進んでる

こんにちは

サンパウロの街は、都会だったわ。

ビルが想像以上に立ち並んでいて、南米一の都市だと実感したわ。

緑が、濃く茂っているのも印象的で、肥沃な広大な土地を持っている国、豊かな国なのよね。

たいてい豊かな国って、テキトー   おおらか。ほっとするわね。

サンパウロでの交通は、車、地下鉄、徒歩を利用したのよ。

印象深いのは車。

意外とマナーがいいのよ。

それはね、スピード違反を取り締まるカメラが、多く取り付けられているのよ。

一度でもそのカメラの前をスピードオーバーで通れば、写真と共に、罰金の振込用紙がやってくるというわけ。

早朝でも容赦ない。

これは、いいシステムだと思うわ。

何と言っても平等だし、運不運に悩まされることもないし、警察の人員削減にもなるわね。

でも、やっぱり、早朝はちょっとスピード出したい。

そのための早朝かと。

久礼亜

ブラジル旅行 ③ トラブルに見舞われた時

NYからサンパウロの便に乗る時、
ゲートで待てども待てども、搭乗のアナウンスがない。

機材トラブルのアナウンスがあり、更に待つ。

やっとアナウンスがあり、搭乗すると15分くらいで降ろされちゃったのよね。

機材、治らなかったそうで。

こういうトラブルは誰のせいでもないのね。

ある程度諦めが必要。

機材トラブルなのに、出発されても困るので、事故が防げてよかったぐらいに思うと楽になるわね。

あら、超ポジティブ。

早く着く便を予約する努力はするけれど。

以前、乗り継ぎ便に乗れなかった時は、子供が赤ちゃんで、誰とも話す事も出来ず、泣きたかったけれど、今思えばいい思い出になっているわね。

今回の事は子供達には、いい教訓になったわ。

1、旅行に何が起きるかわからない。なんらかのトラブルは付き物。

2、再搭乗もありえるのでチケットは大切に保管する事。

3、フライトキャンセル時の対処。

空港でトラブった場合はちょっとブルーな気持ちになるかもしれないけれど、そういう時は免税品のブランドものでも買って、気分を盛り上げる!
自分の機嫌をよくしてあげて!

「買わなきゃやってられないわよ!」

こういう開き直りも大事。

久礼亜

ブラジル旅行②アメリカあるある

こんばんは

とりあえず、経由地のNYに無事到着。

次の便まで12時間あったので、マンハッタンに行く事となり、バス乗り場に
行ったのね。

アメリカあるある①

クレジットカードでチケットを買うと、販売しているお兄さんが
「ペン持ってる?」
「持ってます」私
「あなたのペンでクレジットカードのレシート控えにサインして」

お兄さん、ペンも持たずに仕事しているのよね。

お客さんが持っていたり、まわりの人が持っていれば問題ないのだろうけど、日本ではなかなかこういう状況には、お目にかかれないわね。

ペンぐらい持って仕事するわよね。

そうだ、忘れてたわ。このいい加減さ。寛大さ。

ガツンとアメリカの洗礼を受けた時だったわ。

アメリカあるある②

その後も空港で、店員でも空港関係者でもないのに、道聞かれたり、食品の売り場を聞かれたりしたわね。

アメリカの人はコミュニケーションには、ちょっと田舎っぽい暖かさがあるのね。

レジに並んで、見知らぬ人と話に盛り上がったりする。

話しかけてどう思われるかってところも、あまり気にしてないわね。

素敵な一日になりますように

久礼亜

 

ブラジル旅行①出発前

おはようございます。

ブラジルに旅行に行くにあたってVISA がいるって、知ってますか?

旅行にVISAがいる国の方が珍しいわね。

これが、超めんどくさい!

と言っても取らないと行く事は出来ませんからね。
頑張りましたわ。

2018年、今年の1月から簡素化され、オンラインで全てできるようになったのね。だいぶ楽になったという事だけど、それでも私には、苦労の連続だったわ。

まず、証明写真。

指定は背景白。
私の写真は背景、青。

背景だけ変えてもらうようにフォトショップにお願いする。
でも、よく見たら写真が2年前のものだったのね。
ダメだわ。半年以内の指定。
取り直し。pdfでのアップだと日付けのごまかしができないのよ。

次にパスポートのスキャン。
サイズとか、Jpeg、pdfの指定があり、よくわからないけど、コンビニのコピー機でスキャン。

家に帰ってインプットを始めると、
やはりサイズが合わなかったりで、
その度に、サイズ調整の繰り返し。
家の仕事の合間を縫っているので、
提出まで2日間かかってしまったわ。

その後も、写真、書類のダメ出し2回あり、再提出。この時点で出発4日前。

再提出の写真と一緒に
「3日後に到着するんです」(英語)
と一言添えて提出。

そして、Visaが取れたのが出発の2日前。

この作業、旅行代理店さんにお願いすると、4万円以上かかるのよ。

超めんどくさいけど、自分でやるしかなかったのよ。(お金がかかると人って変わるものね)

この、めんどくさい、スムーズに進まない事が、これからに旅行について何か暗示してたかもしれないわね。

素敵な一日になりますように。

壬 久礼亜

おばさんの目指すところ

こんにちは

年を重ねれば、誰でも女性はおばさんという年代を過ごす時がくるわね。

お姉さん、おばさん、おばあさんのボーダーラインは曖昧で、個人差があるわね。

どんなに若く繕っても、「佇まい」に現れちゃうのね。
これは人生に経験の重みの表れでもあるからね。悪いことではなさそう。

おばさんである事は仕方ないとして、かっこいいおばさん、もしくはおばさんを彷彿させない人を目指すのはどうかしらね。

身近に年は重ねているけれど、何故かおばさんではない、「苗字で呼びたくなる人」「○○さん」って呼びたくなる人はいない?。

「佇まい」を変えるのは大変だから、その、おばさんではなくて「苗字で呼びたくなる人」「個」を目指したらどうかしらね。

苗字で呼ばれるおばさんの条件7つ

1、話を短く、言いたい事を半分位に。
まず、抑えきれないのがおばさんだから、抑える抑える。

2、主張は相手の要望から
相手の要望を聞いてから、さりげなく自分の要望を。このひと手間でスムーズに自分の思い通りになるし、配慮のある人に見える。

3、敬語を使う
相手を尊重してますよ、という表れかな。慇懃無礼にならない程度に。距離感もちょうどよく保てるわね。

4、聞かれてない事を自分から言わない。
少しぐらい、ミステリアスな部分を残しましょう。

5、身なりにちょっと気を使う。

よれてる、擦れてるはNG。低価格なものを定期的に入れ替える。
ルイヴィトンの皮の部分が擦れてきたら取り替える。それができないなら、ヴィトンは持たない。適当な価格のものを入れ替える。

6、主役は譲る。
どこにいても一番は目指さない。
抑える抑える。

7、厚かましさも半分に。
若くて厚かましいは?「若いのに厚かましい人」になるのだけど、年齢を経ると「肝の座ったあつかましさ」になる。

自分で出来てない事ばかりだわ。
(汗)(汗)(汗)

素敵な一日になりますように。

壬 久礼亜

不倫について

おはようございます。

事情、状況が多様で扱いにくいテーマですが、一般論でちょっとお話してみますわね。

伊勢流五行陰陽では不倫はいい不倫、悪い不倫に分けられるのね。

命式を見ると、運命的な出会いが結婚後にあったりするの。

いい不倫は、起こすのではなく、起きてしまうの。

夫婦以外の人に心を奪われることをコントロールすることができたらいいけれど、それができないのよね。

どんなに身近な相手でも、実体のない互いの心まで縛りあっておくことはできないわ。

もし、自分の相手が、もしかして、と思っても、声を荒げたり、大ゴトにしないで、見て見ぬふりをすることはできないかしら。

家に帰ってくるということは、家庭を壊す気はないという事だから、家庭を営むという責任だけは果たしてもらって。

長い間夫婦やっていると、もう一度ときめくなんて、ちょっとムズかしいと思うわよ。

そのときめきがないと、男も女も、話題性もなくなり、身なりも気にしなくなり、緊張感のない日々になっていくのよね。

人生が長くなればなるほど、出会いは増えるから、起きる確率は上がっていく一方よね。

時代からみたら、あと2、3年でもっと、オープンに変わっていくとおもうけれど、デリケートな問題だわね。

素敵な1日になりますように。

壬 久礼亜

21世紀らしさ②夫婦編

おはようございます。

家族や夫婦のカタチにも、大きな変化があるのね。

「21世紀には、夫婦、家族のカタチにも高度なものを求められる。」

と、伊勢先生。

高度なものって何?

 

まず、20世紀の一般的なロールモデルを見てみましょう。

20〜30歳で結婚して、30〜50代で子育てをして、60〜65歳で引退をし、70代80代で悠々自適な生活を送り終わって行く。

すごくざっくりだけどこんな感じ。

21世紀になって、人生100年時代の今、引退後の長〜い生活を、今までの夫婦、家族の形で過ごす事は難しいと思うのよ〜。

婚姻という契約は20世紀では長くて50年だけど、21世紀では70年80年になる。

この契約、長すぎないかしら。

現代は、体に気を付けている人は元気だし、情報量も多いから、ゆっくりと人生を送るのではなく、バリバリと人生を送れちゃうのね。(20代、30代ほどじゃないけど)

子育てプロジェクトが終わると、今は情報化社会で、お互いに色々な事を知って、価値観や趣味にも変化が生まれてくる。

離婚して、新しい夫婦を作るのもアリ。

別居で家族というカタチを残して、他の人と付き合うこともあるんじゃないかな。

それでお互いの機嫌が良ければよし。

子供も険悪な夫婦を見ているよりは安心するでしょう。

だんだんとそういう時代になって行くと思うわ。

素敵な一日になりますよう

久礼亜

 

 

 

21世紀らしさ①生活編

おはようございます。

人生100年時代になりましたわね。

医療は進んで、極端な言い方をすると

死にたくても、死ねない

時代なのね。

20世紀の人生のロールモデルは大幅に見直しが必要という時が来ている。

2018年は今までの膿がどんどん外に出て、企業の隠蔽や不正がまだまだ見つかるはず。

2019年は完全に20世紀の人生モデルは終わって行くわね。

2020年からは21世紀らしい時代になっているのよ。

経済の右肩上がりは望めない。

大企業より中小企業。

個人も得意分野を思いっきり伸ばして、大きく儲ける事より、続けることを目的にして仕事をする。

遊びも、派手、ゴージャスより、近くの山、川で満足出来るような心持ちで遊ぶ。

こうなってくると、自分が感じる幸せ、充実が大切になってくのね。

ココが意外と難しくて、自分が何が楽しいかを知ってないといけないのよ。

心や見えないものの充実が大切な時代になるの。

いい時代ね。

素敵な一日になりますように。

壬 久礼亜