占い師の占い

おはようございます。

鑑定士(占い師)になった理由の一つに、いつでも自分を鑑定したい、遠い未来も、すぐ近くの未来も、どういう運気の動きなのかすぐに知ることができるようになりたい。というのがあったのね。

鑑定士は自分の運気はすぐにわかります。わかってるんです。

運気の読みはその時の流れと、現状から判断していくのだけど、自分の分析となると、ブレブレ。

自分のいいように解釈して、客観的な目がなくなってしまうことが多くてね。

これは「赤」い色を「黒」と言っているようなものなの。そこまで鑑定を捻じ曲げてしまう。うまく行かないものを行かせようとしてしまう。

その運気がないから無理なのに

そこで、今回、全く違う種類の「チャネリング」というもので自分のことを見てもらったのよ。

「チャネリング」というのは早く言えば、江原さんみたいなもの。(随分おおざっぱだわね)サイキックの才能を持っている人に見てもらうのね。

トレーニングによってできるという話もあるけれど、霊感が強い人の方が守護霊も見えやすいみたいなのよね。

「チャネリング」どうだったか?

 

 

参りました

そこまで分かるか!というほど、見抜かれていたわね。

私のそばにいる守護霊を呼び出して、守護霊から話を聞く形なのね。

私の守護霊は、ある学びのレッスンを準備していて、私に学ばせるために色々な仕掛けをしたらしいけど、全く私が動かない。夢にも出して早く気付くように、手を打っていたらしいわ。

今起きていることにどんな意味があるか魂の学びを導いてくれるのね。これから、魂の成長にどんな経験が必要か、そこから何を学んでいくか、教えてくれるのよ。前世のことやオーラの色、そんなことも教えてもらえるわよ。

その、学びに必要なことは、

もっと色々なことを楽しみなさい

感情を押し殺さずに味わいなさい。

とのことだっわ。

いやー、参った。

素敵な1日になりますように。

壬 久礼亜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です